研修室
研修室

射水市が合併する以前 大門町だったとき北海道の剣淵町と

姉妹都市だったのがご縁で、剣淵高校の生徒さんを一か月間研修生としてお預かりしています。

 

農業研修生

県、普及所を通じて、国や県の支援を受けた研修生を一年から二年間預かり 、小松菜農家として独立できるように指導しています。

 

今まで研修を受けて独立している人もいますし、現在も2名が小松菜農家となるために日々一生懸命研修を受けています。

 

現在も小松菜農家を目指す研修生を受け入れていますので、

農業をやってみたい、小松菜農家に興味のある方

気軽にご連絡ください。

平成28年2月8日

去年の7月からネパール出身のラマダルマさんが2年間の農業研修に入っています

そして今年4月からもう一人1年間の研修に入りこれで研修生は9人になります。

それぞれが農業で生活できるようになってくれること、農業者として誇りをもって仕事をしていってくれることを願っています。